「北欧女子オーサが見つけた日本の不思議」を読んで

 「北欧女子オーサが見つけた日本の不思議」というコミックエッセイを少し読みました。この本は、タイトル通り、北欧の女性が、日本に来て、不思議に思ったこと、便利だと思ったことが書いてあります。

 その中に、「カップラーメンのお湯を入れた後に、ふたがうまくしまらない」と悩むところがあり、友達から、「カップの裏側にシールがあるよ」と教えてもらい、感動した、ということが描かれていました。
 
 私は、カップラーメンをめったに食べませんので、カップの裏にシールがついていることを、このコミックエッセイを読むまで知りませんでした。

 この本を読むと、やはり日本は細かなところまで、配慮が行き届いているのだな、と感心しています。

 外国の方の視点を読むのは、面白いです。

タグ

2015年3月6日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:

「ダメなときほど運はたまる」を読みました

 「ダメなときほど運はたまる」萩本欽一(著)を読みました。運に関する本は、たくさん出ていますが、この本は、萩本さんの体験談が満載で、とても良かったです。

 私が一番好きな話は、お弟子さんたちに、「3日間、貧乏で何も食べていない時、どうするか」と聞いて、いろいろな答えが出ますが「全部ダメ」。萩本さん曰く、「これから芸能人になるなら、身内だけにファンになってもらっても仕方ない。だから、知らない人に、『3日間、何も食べてないから、おごってほしい』と言えないと、誰もファンになってくれない」というところです。なるほどな、と思いました。

 私は、ホッとした気分になりたい時、この本を読み返しています。

タグ


2012年11月2日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:

「神様の伴走者 手塚番13+2」を読んでいます

 今、手塚治虫さんの編集者さんたちのお話が掲載されている本「神様の伴走者 手塚番13+2」を読んでいます。この中の、藤子不二雄Aさんのお話で、「原稿を取りに来た編集者が読んで、面白かった、と言ってくれると嬉しい。最近は、ページ数だけ数えて立ち去る編集者がいて、こういう編集者は嫌になる」という内容が書いてありました。
 この気持ちはよく分かるな、と思いました。シール印刷でも、できあがったシールを見て「きれいにできあがりました」と言ってくれるお客さんだと、嬉しいです。

タグ

2011年10月7日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:

「ふむふむ―おしえて、お仕事! 」を読んでいます

 今、女性の仕事人ばかりにインタビューした「ふむふむ―おしえて、お仕事!」 (三浦しをん著)を読んでいます。この中に、活版技師が登場しています。活版印刷をする人です。
 印刷というのは、さまざまな種類があり、弊社は、シール印刷が専門で、私はその他の印刷については詳しくありません。ですから、この活版技師のインタビュー興味深く読みました。

タグ

2011年9月15日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:

小説の中に出てくる印刷会社

 中小企業が題材になっている小説は、いろいろとありますが、印刷会社が題材になっている小説は、パッと思い浮かびません。
 小説やドラマで、印刷会社が登場する時は、なぜか暗い場所で印刷機械を動かしているという描写が多いような感じがします。レオナルド・ディカプリオが出演した「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」も、そうでした。でも、実際には、そんなことはないように思います。弊社の工場も、映画で登場するような暗い感じではありません。
***オリジナルシールのお見積もり依頼は、下記までお願いします。
24時間以内(土日祝日は数えずに)にお返事します。
お急ぎの場合には、何時何分までに要返信と明記してください。***

尚英印刷(しょうえいいんさつ)株式会社
FAX 06-6754-2354 見積り依頼fax用紙
E-mail seal@shoeip.co.jp
見積り依頼フォーム

タグ

2011年8月11日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:

無料(ただ)と書かれたシールが貼ってある

 本田健さんのメールマガジンで紹介されていた本で、気になったのがありましたので、買って読みました。「1日3分!天才に変わる方法」という本です。
 その中で、徳川将軍15人の名前をパッと覚えようというお話がありました。それは、自分の体の部分に番号をつけて、それに関連付けて覚えるというものでした。2代将軍の秀忠のところで、「額に無料(ただ)と書かれたシールが貼ってある」(ひでー、ただ)」という文がありました。ふとしたところでこういうシールの話を見かけるとなんとなくうれしいです。
 この本は、掃除の話も役立ちましたし、読んでとても良かったです。

タグ

2011年5月20日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:

このページの先頭へ

イメージ画像