訂正シールをつくる前に貼ってどうかを考えましょう

 文字の訂正をする場合には、訂正シールを作成していただければいいのですが
、作成しようと決める前に、そのシールを貼ってどういう状態にになるのかを考えましょう。


 例えば、過去に手帳に貼る訂正シールを作成したことがあります。でも、手帳というのは小さいものです。それに何箇所も訂正シールを貼ると、手帳が厚くなってしまい、不恰好になってしまいます。そういう手帳を買う人は少ないと思います。


 手帳の文字を訂正される場合は、シールではなく、薄紙に「何ページのどこどこが間違っています。正しくは○○です」と印刷して、その薄紙をはさみ入れた方がいいです。
***オリジナルシールのお見積もり依頼は、下記までお願いします。
24時間以内(土日祝日は数えずに)にお返事します。
お急ぎの場合には、何時何分までに要返信と明記してください。***

尚英印刷(しょうえいいんさつ)株式会社
FAX 06-6754-2354 見積り依頼fax用紙
E-mail seal@shoeip.co.jp
見積り依頼フォーム

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ

イメージ画像