営業品目

耐光インキで印刷するシール

  • コピーしました

太陽光があたる場所にシールをお貼りになる場合は、太陽光でインキの色が とばない(インキが消えない)ように、耐光インキを使って印刷します。
 
耐光インキを使えば 黄色でも色はとびませんが、それでも色がとばないことを 心配される場合は、黒や紺のような、色がとびにくい色を選んでください。
 
屋外にお貼りになるシールはもちろんですが、屋内でも、窓際で太陽光が差し込む場所に シールをお貼りになる場合には、耐光インキで印刷しないと、インキがとんでしまいます。 例えば、窓際に置く花瓶にシールを貼るなどです。人が、屋内にいても、太陽光が差し込む 場所にいると、日焼けするのと同じです。
 
シールのお見積もり依頼をされる際には、シールを貼る場所を具体的に明記してください。 「屋内」だけの明記では、シールをお貼りになる状況が分かりませんので、分かるように 具体的な文章を書いてください。
 
「耐光インキが何年ぐらいもつか」とのご質問をよくいただきますが、単純に何年何日何時間何分とは お答えできません。それこそシールに1日何時間、どれくらいの強さの太陽光があたるかによります。
 
シールのお見積もり依頼の際には、こちらのページからどうぞ。
営業品目のページに戻る

  • コピーしました

   営業品目 

メール担当者が、7月18日木曜日午前9時から7月19日夜まで留守にしますので、この間にいただきましたメールのお返事は、7月22日月曜日にします。