透明シール

1枚からオリジナルシールを承ります

シール印刷専門会社です。昭和29年創業。尚英印刷株式会社  〒544-0001 大阪市生野区新今里1-12-22 TEL 06-6752-9881 担当者:嶋岡利恵(しまおかとしえ)

透明のシールを作成できます

 透明シールに、印刷できます。1色刷からフルカラーまで、可能です。どんな色でも印刷できます。箔押しすることも可能です。

 

 透明シールがのっている台紙は、青、黄色、透明があります。特にご指定がある場合には台紙の色を、3つの中から、お見積もり依頼時に指示してください。

 

 ただし、フルカラー印刷の場合、透明台紙では、印刷するときに静電気がかかって、印刷がきれいにできあがりませんので、透明台紙は、避けてください。黄色、もしくは、青色の台紙を使います。

 

 透明シールがのっている台紙の色のご指示がない場合は、弊社におまかせいただきます。透明台紙はかなりお高いです。

 

 透明シールは、ガラスや透明プラスチックなど、透明の場所に貼られることが多いです。ですから、 透明な場所に貼る1色刷の透明シールの場合、印刷する色としては、白色が一番読みやすいです。

 

 例えば、透明シールに青1色刷もしくは黒1色刷にしますと、透明ガラスに貼った時に、文字がほとんど読めなくなります。

 

 もちろん黄色い場所に、透明に青1色刷のシールをお貼りになるのでしたら、よく見えます。 ですから、透明シールの場合は、特に、シールを貼る場所の色を考慮されて、印刷する色を 決めてください。

 

 透明シールは、ガラスに貼った場合、内からも外からも読む事ができます。透明シールを 内側から貼って、外から読む状態にすることもできます。このような透明シールの 作成も可能です。

 

 もしも、こういう状態のシールをご希望の場合には、見積もり依頼の際に、 「内から貼って外から見る透明シール」と明記してください。

 
 下の動画は、透明シールの表面に2種類のペンで、「尚英」と書いているところです。
 

 
 透明シールのお見積もり依頼の際には、透明シールを貼る場所の色も明記してください。 シールのお見積もり依頼は、こちらのページからどうぞ。

 

 
営業品目のページに戻る

 

この記事に関連する記事一覧

フェイスブックページ

 

fbページ検索用ブログ

カテゴリー
お問い合わせなど
アクセスカウンター