ハーフラミ

1枚からオリジナルシールを承ります

シール印刷専門会社です。昭和29年創業。尚英印刷株式会社  〒544-0001 大阪市生野区新今里1-12-22 TEL 06-6752-9881 担当者:嶋岡利恵(しまおかとしえ)

ハーフラミ加工のシール

ハーフラミというのは、半分だけ透明膜がくっついている状態で、ご自身で、文字を書いたあとに、 透明膜を貼るようにしている加工のことです。

 

 ハーフラミ加工のシールの貼り方は、下の写真(1から5)の通りです。

1.ハーフラミ加工というのは、
上の写真のように、シール表面に
透明膜が一部分のみついている
状態のことです。白く見えているのは、
透明膜が下にくっつかないように、
白いセパレータがついているからです。
2.文字を書くために、
白い部分を持ち上げます。
3.文字を書きます。
フェルトペンでも、ボールペンでも
書けます。上の写真は、ボールペンで
書いています。
4.白い紙をはずしながら、
透明膜を貼っていきます。
5.できあがりです。

 

ハーフラミ加工の位置は、指示していただいた通りにできます。上の写真では、上下方向ですが、左右方向に ハーフラミ加工をすることもできます。

 

四角いシールではなく、円のシールでも、楕円のシールでも、ハーフラミ加工は可能です。 ハーフラミ加工にする位置は、シールデザインと文字をお書きになる場所を拝見して、こちらで決めます。

 

自転車の駐輪許可証など、シールにペンで文字を書き、文字が消えないようにされたい場合には、このハーフラミ加工を 使ってください。

 

ハーフラミ加工のシールを作成したい方は、こちらのページからシールの見積もり依頼をしてください。ご希望欄に、「ハーフラミ加工」と 明記しておいてください。
ハーフラミシールの貼り方動画は、下記です。音はついていません。約15秒です。

 

営業品目のページへ戻る

 

この記事に関連する記事一覧

フェイスブックページ
  fbページ検索用ブログ
カテゴリー
お問い合わせなど
アクセスカウンター