バスポリッシャーに貼ってあったシール

 バスポリッシャーを買いました。バスポリッシャーというのは、お風呂場の掃除道具です。これは、充電器が内臓されていて、この充電器を交換するためには、販売会社に、この商品そのものを送って、交換してもらわなければいけません。商品発送の前に、電話で前もって連絡が必要です。このことは、付属していた取扱説明書に書いてありました。

 下の写真は、バスポリッシャーそのものに、貼ってあるシールです。注意警告シールで、「こんなことをしてはいけない。あんなことをしてはいけない」と書いてあります。
バスポリッシャー

 シールには、充電器交換のための発送住所や、電話番号を印刷すればいいのに、と思いました。取扱説明書は、いざ必要となった時に、すぐに見つけ出せるかどうか分からないからです。

 この点が不親切だな、とは思いましたが、このバスポリッシャーの商品自体は、掃除が楽になって、とても良かったです。

タグ


2012年11月5日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:シールについて

このページの先頭へ

イメージ画像