キセパとは

 「キセパ」というのは、シールがくっついている台紙が、黄色いという意味です。黄色いセパレーター(台紙)の省略です。

 下の写真です。

キセパのシール

キセパのシール

 白地に緑文字印刷したシールが、キセパにのっかっています。

 セパレーター(台紙)の色は、黄色以外では、青色があります。ブルーセパと呼びます。

 ブルーセパは、光電感を使うロール状のシールで、使われます。

 シート状のシールは、弊社では、キセパを使うことが多いです。

タグ


2014年1月17日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:シールについて

このページの先頭へ

イメージ画像