シール印刷機があいていれば、短納期の納品も可能です

 昨日(5/22)は、一昨日(5/21)の午後1時半にいただいた浮き出しシールのご注文分を発送しました。つまり、ご注文から1日後に発送できました。

 シール印刷機が、運よく、つまっていなければ、こういうことも可能です。

 このお客さんからは、「もしも金箔押しが可能ならば、金箔押しでお願いしたい」と言われましたが、箔押しの版を作成するのは、2日間かかります。ですから、ご注文をいただいた翌日に発送するのは、無理なのです。

 お急ぎの場合は、まず、どんなシールかを、デザイン付でフォーム送信していただくか、メールしていただくかして、その後にメール送信していただいた旨をFAXしていただくのが一番よろしいです。

 メールは、いつもチェックできませんが、FAXは届いた時に音が鳴りますので、その瞬間に分かるからです。

 いきなり電話されて、「納期が間に合いますか」と質問されても、デザインを拝見しないと、何ともお答えできません。そのデザインが印刷できる、シール印刷機械が混んでいたら、物理的に印刷できないわけですから。

 印刷機械があいていましたら、お客さんのご要望にはできるだけお応えするようにします。

タグ


2014年5月23日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:シール印刷について

初めて動画編集をしました

 今回、シールを製造しているところの動画を作成してみました。できあがりましたのが、下の動画です。

 今まで、YouTubeに動画をアップしたことがありましたが、それは、デジタルカメラで撮影した動画をそのままアップしていました。

 つまり、動画を編集するということを今までしたことがありませんでした。今回、初めて、動画編集ソフトを使いました。

 字幕をつけたり、動画と動画のつなぎめの処理画像を考えたりしていると、とても楽しかったです。

 動画編集にはまる人の気持ちがすごくよく分かりました。私もはまりそうです。

 上の動画は、音は印刷機械の音のみです。音を出せない環境でご覧いただけるようにするため、字幕をつけました。

タグ


2012年12月14日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:シール印刷について 動画

色見本帳は10%単位です

 下の写真は、特色でシール印刷する場合に、印刷オペレーターに色を指示するための、色見本帳です。下の写真では、オレンジ色の三角形のシールで、色を指し示しています。

色見本

 この色見本をご覧になるとお分かりの通り、CMYKの色の表は、10%単位です。ときどき、「C:36.97」のような数字を書いてくる方がいらっしゃいますが、こういう中途半端な色は、印刷オペレーターに指示できません。CMYKの色の指示は、10%単位でお願いします。

タグ


2012年11月15日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:シール印刷について

このページの先頭へ

イメージ画像