駐輪シールという名前

先日、こちらのページで、「駐輪シール」という言葉を使った俳句の話をしました。

インターネットで、この俳句のことを見ていましたら、「学生時代、自転車にシールを貼っていたけれども、これが、駐輪シールという名前とは知らなかった。だから、フルーツポンチ村上さんの俳句を見ても、ビンと来なかった」という意見が何件かありました。

駐輪シールという名前を知らない方も、たくさんいらっしゃるのだな、と思いました。

こういうことを考えもしませんでした。名前を知らなければ、駐輪シールで、検索してくる方もないわけですから、名前を浸透させるということがとても重要なのだな、と今回初めて思いました。

 

タグ

2017年3月27日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:シールについて

キセパとブルーセパの違い

 シールの台紙は、キセパ(黄色いもの)とブルーセパ(青いもの)があります。

 ロール状のシールを光電管センサーを使って、使用する場合は、ブルーセパを使わなければいけません。

 シート状のシールの場合は、ブルーセパでもキセパでも、どちらでもかまいません。キセパは、ブルーセパよりも厚みが厚いです。

 ですから、同じシール材料で、同じ枚数を、積み重ねた時、キセパの方が厚みがある分、かなり高さが高くなります。

 価格は、キセパでもブルーセパでも同じです。

 通常、お客さんから、台紙(セパレータ)の色を指示されることは、まずありません。

タグ

2016年1月29日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:シールについて

シールを貼る作業は、一時間でどれくらい貼れるか

 タイトルのご質問ですが、これは、シールの形、大きさによって、違います。

 つまり、500mm*20mmのシールと、50mm*30mmのシールでは、貼りやすさが変わってきます。50mm*30mmのシールなら、1枚1秒未満で貼れるかもしれませんが、500mm*20mmのシールを、1枚1秒で貼るのは、不可能です。

 手先の器用な人と、不器用な人とでも、貼る時間は変わってきます。

 そのほかにも、訂正シールの場合、貼る場所を細かく指定されているものなら、それだけ貼るのに時間がかかります。

 平らな場所に貼るのと、曲面に貼る場合でも、同じシールを貼るとしても、作業時間は変わってきます。

 1枚貼るのに、何秒かかるかは、実際にお計りになるのが一番だと思います。

 人間が貼る場合、1枚の貼る時間X枚数よりも、全体の作業時間は長くなります。人間は、徐々に疲れてくるからです。ずっと同じペースで貼ることはできません。

タグ

2015年5月25日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:シールについて

ATMで還付金は戻りませんシール

 今日、UFJ銀行に行きましたら、ATMのところに、「ATMで還付金は戻りません」と印刷されたシールが貼ってありました。それだけ騙される人が多いということでしょうか。赤に白抜き1色刷のシールでした。

 その隣のみずほ銀行では、入口のところで、「振り込め詐欺にだまされないようにしましょう」というちらしが入ったティッシュペーパーを配っていました。

 正直なところ、こういうのは、実際にはほとんど役に立たないと思います。

 昔、振り込め詐欺についての実験をテレビで見たことがあります。被験者は、振り込め詐欺についての知識も持っていましたし、「詐欺かな」と感じた時の、確認の言葉も使って、電話に対応していましたが、結局、騙されてしまいました。

 実験後、その被験者曰く、「いざ、電話で対応している時には、前もっての知識は役に立たない」と言っていました。騙す人は、感情をゆさぶってくるからです。理性では対応できないです。

 銀行の人の考え方が能天気なので、悪い人がのさばるのですよね。

タグ

2015年2月13日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:シールについて

きせかえシールブック

 服をきせかえるシールブックというのが、あるのですね。従業員にこういうシールがある、と教えてもらいました。
 
 私は、今まで全然知りませんでした。

 こういう、自分で何かをつくるというタイプのものは、今は人気があるのですね。面白いな、と思いながら、見ていました。

タグ

2015年1月6日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:シールについて

あけましておめでとうございます2015

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 年末年始に、ホテルに宿泊しましたが、そこのホテルの部屋にあるトイレットペーパーの予備に、ペーパーの紙の端がめくれないように、シールでとめてありました。

 そのシールは、金と銀のシールでした。トイレットペーパーに金と銀のシールを使うのだな、と感心しました。

 今年も、いろいろなシールを見たり、印刷したりしたいです。

タグ

2015年1月5日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:シールについて

安く販売されているシールは大量生産しているから

 下の写真のシールは、弊社で作成したものではなく、お店で販売されていたものです。1シート200円です。

20141218nenga

 「めくってね」と印刷されているところで、シールをめくることができます。つまり、このシールは二重になっています。めくると、下にメッセージが印刷されています。

 めくりやすいように、上のシールは、下のシールよりも少し小さくなっています。

 こういうシールを見て、自分でもオリジナルの同じ仕様のシールを作成したい、と弊社に問い合わせしてこられる方がいらっしゃいます。例えば、100シートなどです。

 作成は可能ですが、数万円程度では、作成できません。

 写真のシールが、1枚200円と非常に安い金額で販売されているのは、このシールは、一度にかなり大量の枚数を制作しているためです。

タグ

2014年12月18日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:シールについて

配られているシール

 シールの見積もり依頼のお問い合わせで、「この商品を買うとついてくるシールと、同じ仕様のシールが欲しいです」と言われることがあります。

 弊社は、印刷会社ですが、だからと言って、世の中で配られているすべてのシールを把握しているわけではありません。ですから、私が知らないシールの場合、「同じ仕様」と言われても、どんな仕様なのかは分かりません。

 こういう場合には、シールの大きさ、形、シールの材質、印刷色数、そのほかもしも、特殊な加工がされている場合には、その加工についても、詳細に明記していただく必要があります。

 伝わるように、心を配っていただきたいな、と感じることが多いです。

タグ

2014年10月10日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:シールについて

シールの数え方2列5丁とは

 下の写真のシールは、すべて2列のシールです。

 2列5丁というのは、1シートに2列*5で、10枚並んでいる状態のことです。

 下の写真のシールは、シールのシートすべてがうつっていませんが、2列20丁、つまり1シート40枚で納品しています。

 シールの数え方は、あくまでも、シールを1枚ずつ数えます。つまり、2列5丁というのは、1シートに2*5の10枚の状態で、並べてください、という意味です。

タグ

2014年6月19日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:シールについて

本体価格シール

 消費税が8%になってから、1ケ月が経過しました。

 今でも、価格の訂正シールのご注文をいただきます。最近は、消費税8%込の価格を表示するのではなくて、本体価格○○円の訂正シールが増えています。

 2015年10月には、消費税がまた変更になるでしょうから。

 本体価格の表示にしておく方が、消費税10%になった時の手間が少なくなりますね。

タグ

2014年5月2日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:シールについて

このページの先頭へ

イメージ画像