今年の最終日です

 今日は、弊社の支払日ですので、集金の方が来られています。弊社の年内の営業は、本日が最後です。例年は、最後の日は掃除をする日という感じなのですが、今年は、来年頭から、新たな取引がはじまるということもあり、気持ちがバタバタとしています。


 弊社は、2011年1月4日まで休業させていただきます。来年もよろしくお願いします。

タグ

2010年12月28日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:会社の日常

シールは、何秒見られるか

 「シール印刷の会社
です」と言うと、「シールは、どういうところで使われているんですか」とよく質問されます。でも、スーパーマーケットに行けば、必ず商品にシールが貼ってあるはずなんです。どの商品にも1枚も、シールが貼られていないスーパーはないと思います。それなのに、こういう質問が出るということは、みんなシールを見ていることを、まったく意識していないということになります。


 スーパーで買い物をしながら、1枚のシールを見る時間は、1秒もないと思います。それで、無意識のうちに、「気になるな」とか「欲しいな」とか判断しているわけです。ですから、シールは、パッと見ただけで何か分かるデザインにしておかないと、意味がありません。


 シールのデザインを描く場合、凝りたがる人がいますが、それは自己満足になります。シールを見た人が分からなければ、だめなんです。


 思い出すエピソードがあります。私が子供の頃に、アニメの「一休さん」を見ていた時です。将軍が、「美しい独楽を持ってきなさい」と言います。回るこまです。一休さん以外の人は、独楽の表面に、鶴とかきれいな絵を描いた独楽を持ってきます。一休さんの独楽は、特にきれいなデザインではありませんでした。でも、独楽をまわした時に、一休さんの独楽は、とてもきれいな色が出るようになっていたのです。他の人は、独楽をまわすときれいなデザインが見えなくなっていました。子供の時に、この話を見て感心して、今でも覚えています。要するに、どういう状況で見られるのかを考えてデザインしなければいけないということです。

 シールも必ずどこかに貼るわけですから、シールを貼った状態で、それを見る人がどう感じるかが大切です。
***オリジナルシールのお見積もり依頼は、下記までお願いします。
24時間以内(土日祝日は数えずに)にお返事します。
お急ぎの場合には、何時何分までに要返信と明記してください。***

尚英印刷(しょうえいいんさつ)株式会社
FAX 06-6754-2354 見積り依頼fax用紙
E-mail seal@shoeip.co.jp
見積り依頼フォーム

タグ

2010年12月27日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:シールについて

シールをびりびりに

私は、コミックエッセイ劇場が好きでよく読んでいます。その中で、12月22日に更新された、森下えみこさんの「本日も 独りでできるもん
 2部 第9回 星降る夜の出来事」の中に、シールの話が出てきます。


 お寿司のフタについていた、「クリスマスみんなでパーティー」と書いてある、家族を連想させるようなイラスト付きシールをはがしてびりびりにやぶいたというエピソードです。私は、この気持ちがよく分かります。


 クリスマスを連想させるシールを貼りたいのなら、メリークリスマスの文字や、クリスマスツリーのイラスト、ジングルベルのイラスト、サンタクロースのイラストなどを描いたシールにすればいいのに、と思います。こういうデザインのシールを貼っておけば、そのシールを貼ってあるお寿司を買う人が、自分の状況にあわせたクリスマスの過ごし方を自然に考えてくれますから。


 私がもしも、クリスマスに家族で過ごすという感じのイラストが入ったシールを貼ってあるのを見たら、その商品を買うのは、やめると思います。
***オリジナルシールのお見積もり依頼は、下記までお願いします。
24時間以内(土日祝日は数えずに)にお返事します。
お急ぎの場合には、何時何分までに要返信と明記してください。***

尚英印刷(しょうえいいんさつ)株式会社
FAX 06-6754-2354 見積り依頼fax用紙
E-mail seal@shoeip.co.jp
見積り依頼フォーム

タグ

2010年12月24日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:シールについて

水嶋ヒロの小説の訂正シール

 水嶋ヒロが書いた小説の本文最後のページに訂正シールが貼ってあるということを聞きました。本屋さんに行って、どんなシールか、どのように貼ってあるかを確認しに行こうと思いました。本屋さんに行く前に、インターネットで検索して、訂正箇所を確認しました。


 そして、昨日、本屋さんに行きました。私が見た本は、第5刷でもともと正しく印刷されていて、訂正シールは貼ってありませんでした。訂正シールが貼ってあるのは、初版のみなのでしょうか。


 でも、インターネットで、実際の訂正シールを貼ってある本の写真を掲載している方のブログを見ました。この訂正シールは、小さくて本当に貼りにくいですね。そもそも、ハードカバーの本の本文に、訂正シールを貼るというのは、ほとんど聞いたことがありません。


 パンフレットの訂正シールは、弊社でもよく作成しますが
、シールを貼りやすいように、例えば、表の一部分だけが間違っていたとしても、表全体の訂正シールを作成します。大きいシールの方が貼りやすいからです。


 この小説が発売されるいきさつが書かれた週刊誌も読みました。「ある取次所では、30人で6,000冊に修正シールを貼った」と書いてありました。弊社でも、訂正シールのご注文は、よくいただきますが、「何人で訂正シールをお貼りになりますか」と質問したことはありません。何人で貼るかということを具体的な数字で知ったのは、今回が初めてです。例えば、3万枚の訂正シールとしても、「何人で貼るのかな」と思うぐらい多い数で、本当に大変です。この本の訂正シールを貼った皆さんは、本当に大変でしたね、とねぎらいたいと思います。
***オリジナルシールのお見積もり依頼は、下記までお願いします。
24時間以内(土日祝日は数えずに)にお返事します。
お急ぎの場合には、何時何分までに要返信と明記してください。***

尚英印刷(しょうえいいんさつ)株式会社
FAX 06-6754-2354 見積り依頼fax用紙
E-mail seal@shoeip.co.jp
見積り依頼フォーム

タグ

2010年12月22日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:話題のこと

シール印刷機の掃除

 弊社が、シール印刷機を年内に動かすのは、12月22日水曜日までです。その後は、機械の掃除をします。今は、数日掃除をするだけですが、昔は、1週間やそれ以上、掃除に時間をかけていました。それは、印刷機械をばらばらに分解して、きれいにしていたからです。でも、今は印刷機械にコンピューターが入っていますので、機械をばらばらに分解することができません。ですから、数日のみの掃除です。


 機械の掃除風景を見ていると、今年もよく動いてくれたな、と思います。

タグ

2010年12月21日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:会社の日常

信用金庫の飛び込み営業が来ました

 先日、会社に信用金庫の飛び込み営業の人が来ました。「何かお役に立てることはないですか」と聞くので、内心では、「お役に立てること、って何?」と思いました。でも、そう言って、長々と話されるのは困りますので、実際には、「お金を借りることはありませんので」とだけお答えしました。そういうと、すぐに帰っていきました。


 弊社は、会社の玄関ドアのところに、シールエスのキャラクターを印刷 したシールを貼っています。そのシールについて何も触れない人の言うことは、はっきり言って、もともと聞く気持ちはまったくありません。触れるというのは、「かわいいですね」と言うとか、何でもいいんです。


 でも、キャラクターのシールについて触れる人はほとんどありません。弊社には、いろいろな飛び込み営業が来ますが、「この人は売上げをたくさんあげられる営業だろうな」と思うような人は、ほとんどいませんね。


 こんなことを言っていますが、飛び込み営業をする人は偉いな、と思っています。つんけんとされることが多いでしょうから。私は、飛び込み営業でも、なるべく愛想悪く応対しないようには、一応しています。

 

タグ

2010年12月20日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:会社の日常

社名変更の郵便が届きました

 仕入先の会社さんから、「平成23年1月1日から、会社名を変更します」ということが書かれた郵便が、12月15日に届きました。12月15日というと、年賀状受け付け開始の日ですので、弊社からその会社あての年賀状を、すでに郵便ポストに投函していました。「会社名変更は、もっと前から決まっているはずなので、もっと早く知らせてくれればいいのにな」と思いました。


 会社名変更というのは、お客さんでも、ときどきあるのですが、どうして会社名を変更されるのでしょうね。日本語からアルファベットに変更される方もあります。私は、アルファベットの会社名は覚えにくくて、あまり好まないのですが。会社名を変更する人には、今度理由を聞いてみたいです。


  

タグ

2010年12月17日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:会社の日常

運送会社の方が来られました

 2011年1月から、新しい運送会社さんと取引することになりましたので、12月6日に、その運送会社の方が、来られました。

 「4トントラックで来ますが、前の道にトラックをとめて、他の車や人のじゃまにならないですか」と言われて、「4トントラックとは大きいな」と思いました。トラックが弊社に来て頂くのは、朝7時頃ですから、これだけ早いと、他の車が通ることはほとんどないですから、「大丈夫です」とお答えしました。

 そのトラックの運転手さんは、朝4時からいろいろなところにまわっているらしいです。早い時間なので、びっくりしました。私は、朝7時という時間自体も、早いな、と思っていましたが、7時で早いなんて言っている場合ではないですね。

 この運送会社さんは、その後のやりとりでも、しっかりとした感じなので、安心しています。  

タグ

2010年12月16日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:会社の日常

ごあいさつ

 シール印刷を専門にしています。今日から、会社での日常や感じたことなどを書いていきます。


 プロフィールにある画像は、弊社のキャラクターで、名前は「シールエス」と言います。


 

タグ

2010年12月16日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:自己紹介

このページの先頭へ

イメージ画像