見積もり依頼ページのFAX番号を必須にしました

 今日、シールの見積もり依頼をいただきましたが、メールアドレスが間違っていました。

 以前は、シールの見積もり依頼ページでは、電話番号やfax番号は、入力必須にしていませんでした。

 この方は、電話番号、FAX番号、住所のご記入がありませんでした。この場合、メールアドレスが間違っていると、連絡のとりようがありません。

 ですから、今から、シールの見積もり依頼ページでは、FAX番号を入力必須にしました。メールアドレスに間違いがあっても、faxできるからです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年5月29日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:会社の日常

このページの先頭へ

イメージ画像