信用金庫の飛び込み営業が来ました

 先日、会社に信用金庫の飛び込み営業の人が来ました。「何かお役に立てることはないですか」と聞くので、内心では、「お役に立てること、って何?」と思いました。でも、そう言って、長々と話されるのは困りますので、実際には、「お金を借りることはありませんので」とだけお答えしました。そういうと、すぐに帰っていきました。


 弊社は、会社の玄関ドアのところに、シールエスのキャラクターを印刷 したシールを貼っています。そのシールについて何も触れない人の言うことは、はっきり言って、もともと聞く気持ちはまったくありません。触れるというのは、「かわいいですね」と言うとか、何でもいいんです。


 でも、キャラクターのシールについて触れる人はほとんどありません。弊社には、いろいろな飛び込み営業が来ますが、「この人は売上げをたくさんあげられる営業だろうな」と思うような人は、ほとんどいませんね。


 こんなことを言っていますが、飛び込み営業をする人は偉いな、と思っています。つんけんとされることが多いでしょうから。私は、飛び込み営業でも、なるべく愛想悪く応対しないようには、一応しています。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2010年12月20日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:会社の日常

このページの先頭へ

イメージ画像