みずほ銀行の椅子の並べ方

 昨日、みずほ銀行の今里支店に、現金を引き出しに行きましたら、今までは、ロビーの椅子の並べ方が、窓口のテーブルと平行に並べてあったのに、昨日は、窓口に対して60度の角度で、つまり斜めに並べてありました。

 こういう並べ方にしたのは、どういう意味があるのだろうか、と思いました。たくさんの人が座れるとか、または窓口業務を正面きって見られたくない、とかかな、とかいろいろと思いめぐらしていました。

 理由を銀行員の人に聞けば良かったのかもしれませんが、ロビーでうろうろとしている係りの人に何かを質問しても、まともな答えが返ってくることは、今までの経験上ほとんどありません。

 どういう意図で、椅子の並べ方を変えたのか、次に銀行に行った時には、聞くかもしれません。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年12月17日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:会社の日常

このページの先頭へ

イメージ画像