シールデザインのセンス

 昔、アメリカの「アクターズスタジオ」という番組に、刑事コロンボで有名な、ピーター・フォークが出演しているのを見ました。あの番組は、いつも最後に聴衆からの質問に俳優さんが答えますが、その時にこんな質問が出ました。「演じる役柄がどうしても好きになれない時、どうしますか」でした。
 この質問を聞いた時に、弊社でもシールデザインはほとんどがお客さんからの支給なので、「あまりセンスが良くないシールデザインの時、どのような気持ちで印刷するのか」という気持ちにあてはまってしまいました。
 この時のピーター・フォークの答えは、「いい質問です。どうしても好きになれない役の時には、その役にどこか面白そうなところがないか考えてみる」でした。
 印刷の場合には、「できるだけきれいに印刷する」のみです。でも、やはりセンスがいいシールデザインを印刷したいです。センスが良いデザイナーさんが描かれたシールデザインを歓迎します。
***オリジナルシールのお見積もり依頼は、下記までお願いします。
24時間以内(土日祝日は数えずに)にお返事します。
お急ぎの場合には、何時何分までに要返信と明記してください。***

尚英印刷(しょうえいいんさつ)株式会社
FAX 06-6754-2354 見積り依頼fax用紙
E-mail seal@shoeip.co.jp
見積り依頼フォーム

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ

イメージ画像