個人情報カードを、証明写真機Ki-Re-iで申請してきました

私の家に、マイナンバー通知カードがきました。

その郵便には、個人情報カードを申請するための紙と、封筒が同封されていましたので、個人番号カードは、郵便で申請するものだと思っていました。

でも、同封されている説明書を読むと、証明写真機Ki-Re-iから、直接申請できると書いてありましたので、近くにその写真機がないか検索しました。すると、会社の近くの、ライフ今里店にありました。

それで、申請してきました。

画面の指示通りにしていけば、問題なく申請できます。

私がつまづいたのは、赤いランプに、マイナンバー通知カードに印刷されているQRコードを読み込ませる時です。1回目は、かざす角度が悪かったのか上手くいきませんでした。

「戻る」ボタンを押して、再度試してみると、うまくいきました。赤いランプは、画面のかなり左上にあります。

写真は、「通常」と「きれい」の2パターンを選べます。きれいは、肌をきれいにしてくれるらしいです。通常は800円、きれいは1,000円です。

電子証明書を希望する、希望しない、点字表記を希望する、希望しないも、画面上できちんと選択できます。

すべて完了すると、申請完了の用紙が、ボックスの外に出てきます。

上手に設計されているな、と感心しました。これなら、個人番号カードを、郵便で申請するよりもずっと簡単です。

近くのKi-Re-iは、こちらのページから検索できます。住所でも検索できますが、あまりにも細かな住所を入力すると、何も出てこなくなってしまいます。

ですから、私は、「都道府県から探す」で、「大阪府」のページを開いて、順番にページをくって見ていきました。大阪府全部でも、数はしれていますので。 

タグ

2015年11月20日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:話題のこと

このページの先頭へ

イメージ画像