シール印刷機があいていれば、短納期の納品も可能です

 昨日(5/22)は、一昨日(5/21)の午後1時半にいただいた浮き出しシールのご注文分を発送しました。つまり、ご注文から1日後に発送できました。

 シール印刷機が、運よく、つまっていなければ、こういうことも可能です。

 このお客さんからは、「もしも金箔押しが可能ならば、金箔押しでお願いしたい」と言われましたが、箔押しの版を作成するのは、2日間かかります。ですから、ご注文をいただいた翌日に発送するのは、無理なのです。

 お急ぎの場合は、まず、どんなシールかを、デザイン付でフォーム送信していただくか、メールしていただくかして、その後にメール送信していただいた旨をFAXしていただくのが一番よろしいです。

 メールは、いつもチェックできませんが、FAXは届いた時に音が鳴りますので、その瞬間に分かるからです。

 いきなり電話されて、「納期が間に合いますか」と質問されても、デザインを拝見しないと、何ともお答えできません。そのデザインが印刷できる、シール印刷機械が混んでいたら、物理的に印刷できないわけですから。

 印刷機械があいていましたら、お客さんのご要望にはできるだけお応えするようにします。

タグ


2014年5月23日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:シール印刷について

銀行口座から金種指定して出金時手数料を無料に

 消費税8%になってから、支払いのための小銭がたくさん必要になりました。

 私は、以前から、銀行口座から金種指定をして出金する時に、どうすれば手数料が無料にできるかといろいろと考えていました。

 ほとんどの銀行が、窓口で50枚までの金種指定なら、無料になっていると思います。

 でも、1回50枚では、足りないことがほとんどです。

 それなら、出金伝票を2枚にわけて、1枚は金種指定なし、1枚は50枚以下の金種指定で、同時に2枚の出金伝票を窓口に出すことは可能なのだろうか、と考えていました。

 このことを、みずほ銀行の窓口で質問してみました。

 結論は、金種指定の出金伝票が1枚のみなら(金種指定50枚まで)なら、手数料無料で大丈夫だということです。

 出金伝票が2枚で、どちらも金種指定をすると、手数料がかかってくるそうです。

 以前から知りたかったことですので、質問してスッキリしました。

タグ

2014年5月14日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:会社の日常

本体価格シール

 消費税が8%になってから、1ケ月が経過しました。

 今でも、価格の訂正シールのご注文をいただきます。最近は、消費税8%込の価格を表示するのではなくて、本体価格○○円の訂正シールが増えています。

 2015年10月には、消費税がまた変更になるでしょうから。

 本体価格の表示にしておく方が、消費税10%になった時の手間が少なくなりますね。

タグ

2014年5月2日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:シールについて

このページの先頭へ

イメージ画像