紙管でつくる家

 3月15日放送のNHK「スーパープレゼンテーション」を見ていましたら、建築家の坂茂さんが、紙管で家をつくるというプレゼンをされていました。

 紙管というのは、下の写真です。

シール材料を巻くための紙管

シール材料を巻くための紙管

 紙管というのは、文字通り紙でつくられた管です。

 プレゼンによると、紙管は、世界中どこの国にでもあるそうです。シール印刷でも、シール材料は、紙管に巻かれていますので、私にとって、とても身近なものですが、世界中どこでも、手に入るとは知りませんでした。

 これを使って、家をつくるとは、これまたすごいです。番組の中では、紙管を使って作られた教会も紹介されていました。教会をつくるのには、5週間かかられたということです。5週間でつくれるとは、早いですよね。

 地震など災害の被災地の人たちのために何かできないか、と思い、紙管で簡単にできる家を考えられたそうです。

 紙管の可能性を見せられて、けっこういい気分になりました。

タグ

2014年3月17日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:話題のこと

テキスト比較ツール「デュフフ」を知りました

 今、小保方晴子さんが発表したSTAP細胞が本当に存在しているのか、非常に話題になっています。

 小保方さんが過去に書いた論文が、頻繁に登場し、ほかの論文からコピーペーストしているということで、その時に説明される「テキスト比較ツールのデュフフ」を今回初めて知りました。

 2つの文章のどこが違うかをパッと目で見て分かるように表示してくれます。少し文章を入れて試してみました。

difff

 こんな便利なツールがあるのですね。

 オリジナルシールを作成する場合、今は、ほとんど完全イラストレーターデータを支給していただきますが、たまに、お客さんからご希望の文面を聞いて、こちらでイラストレーターデータを作成することがあります。

 その時は、お客さんが希望された文章を一字一句間違いなく、うたなければいけませんので、その時にこのツールを使えるかな、と考えていました。

 話は戻りまして、14日は理研がSTAP細胞について何かを発表するようです。この騒動はいつまで続くのでしょうか。

タグ

2014年3月13日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:話題のこと

80円切手で3月31日の何時まで出せるか

 消費税8%になる日が近づいてきました。

 先日、郵便局に行った時に、「80円切手で普通郵便を出せる時間は、3月31日の何時何分までですか」と質問してみました。

 答えは、「3月31日中にポストに投函していただければ、80円で出せます」とのことでした。

 私が「もしも、あるポストの1日の最終の集荷時間が午後5時半で、ポストに投函するのが午後6時になると、4月1日に集荷されることになりますが、それでも80円で大丈夫ですか」と重ねて質問すると、「大丈夫です」とのことでした。

 もう新しい80円切手を見ることはなくなります。

80enkitte

 4月1日からは、82円切手を貼ることになります。

タグ

2014年3月10日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:会社の日常

このページの先頭へ

イメージ画像