大きな大きなシール

 弊社は、シール印刷機だけではなく、オフセット印刷機も持っていますので、30cmを超える大きなシールも作成できます
。作成できる最大寸法は、45cmくらいまででお願いしています。これ以上の寸法になると、シールを貼ること自体が難しいと思います。つまり、貼る時にしわがよってしまうのです。



 ごくたまに、「シールを貼れません」と言われることがあります。そういうときには、「手先が器用な人に頼んでください」とお願いしています。
***オリジナルシールのお見積もり依頼は、下記までお願いします。
24時間以内(土日祝日は数えずに)にお返事します。
お急ぎの場合には、何時何分までに要返信と明記してください。***

尚英印刷(しょうえいいんさつ)株式会社
FAX 06-6754-2354 見積り依頼fax用紙
E-mail seal@shoeip.co.jp
見積り依頼フォーム

タグ

通販生活を読んで

 私は、日常の買い物はほぼ100%通信販売でします。卵も通信販売で買っています。有名な「通販生活」も定期購読しています。「通販生活」では、食品だけを掲載している冊子があります。それには、食品そのものの拡大写真だけではなく、パッケージした状態の写真も掲載されています。


 食品パッケージ(ビンや袋など)にシールが貼られているものが多いです。そのシールデザインを見ていると、さすがに「通販生活」に掲載されるだけあって、どれもデザインが工夫されているな、と参考になります。


 見た買いたくなるデザインがいいデザインということになります。私がシールデザインを描く立場なら、まず考えることは、見た人への分かりやすさです。それが何よりも大切だと思っています。

タグ

キャラクターデザインの意味

 弊社のキャラクターデザイン(プロフィールのところにある画像です)は、シール台紙からシールをめくったイメージで描かれています。今までに、弊社のキャラクターを見て、「台紙からシールをめくっているイメージですね」と言った人はひとりもいません。


 もしも、初めてこのキャラクターを見て、そういう人がいたら、私はその人のことを「なんて観察眼の鋭い人なんだろう」と感じます。

タグ

2011年2月24日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:会社の日常

小さな小さなシール

 お客さんから、「作成できる最小サイズのシール寸法を教えてください」と質問されたことがあります。最大寸法を質問される方は多いですが、最小寸法を質問する方は、珍しいです。物理的には、2mm*2mmのシールを作成できますが、こんなに小さなシールに文字を印刷しても、読めませんし、あまり意味がないと思います。


 私が予想できないような質問をいただくのは、面白いです。
***オリジナルシールのお見積もり依頼は、下記までお願いします。
24時間以内(土日祝日は数えずに)にお返事します。
お急ぎの場合には、何時何分までに要返信と明記してください。***

尚英印刷(しょうえいいんさつ)株式会社
FAX 06-6754-2354 見積り依頼fax用紙
E-mail seal@shoeip.co.jp
見積り依頼フォーム

タグ

時代の変化でシールも変わる

 今の子供は生まれた時からインターネットが存在しています。ですから、私とはインターネットに対する感覚が違うと思います。私が子供の頃には、親から「自分が子供の時にはテレビはなかった」と言われました。今の子供に、「私が子供の時にはインターネットがなかった」と言うと、きっと驚くでしょう。


 技術もどんどんと進んでいきます。私が、入社した頃には、ビデオテープに貼る背ラベル、腹ラベルや、カセットテープに貼るシール
も、よく作成していました。でも、今は、DVDやCDに変わり、こういうシールを作成することはまずありません。時代はどんどんと進みますね。
***オリジナルシールのお見積もり依頼は、下記までお願いします。
24時間以内(土日祝日は数えずに)にお返事します。
お急ぎの場合には、何時何分までに要返信と明記してください。***

尚英印刷(しょうえいいんさつ)株式会社
FAX 06-6754-2354 見積り依頼fax用紙
E-mail seal@shoeip.co.jp
見積り依頼フォーム

タグ

訂正シールをつくる前に貼ってどうかを考えましょう

 文字の訂正をする場合には、訂正シールを作成していただければいいのですが
、作成しようと決める前に、そのシールを貼ってどういう状態にになるのかを考えましょう。


 例えば、過去に手帳に貼る訂正シールを作成したことがあります。でも、手帳というのは小さいものです。それに何箇所も訂正シールを貼ると、手帳が厚くなってしまい、不恰好になってしまいます。そういう手帳を買う人は少ないと思います。


 手帳の文字を訂正される場合は、シールではなく、薄紙に「何ページのどこどこが間違っています。正しくは○○です」と印刷して、その薄紙をはさみ入れた方がいいです。
***オリジナルシールのお見積もり依頼は、下記までお願いします。
24時間以内(土日祝日は数えずに)にお返事します。
お急ぎの場合には、何時何分までに要返信と明記してください。***

尚英印刷(しょうえいいんさつ)株式会社
FAX 06-6754-2354 見積り依頼fax用紙
E-mail seal@shoeip.co.jp
見積り依頼フォーム

タグ

封筒に貼る訂正シール

 アメブロのアクセス解析を見ていると、「名刺の訂正シール」というのが、非常に多いです。どうして皆さん、名刺に訂正シールを貼りたいのでしょうか。前にも書きましたが
、名刺には訂正シールを貼らない方がいいです。名刺そのものを作り直しましょう。


 よくいただく訂正シール
に、封筒に貼る訂正シールがあります。これも、1色刷の定型封筒なら、封筒自体を作り直しましょう。封筒になら、訂正シールを貼ること自体はかまわないと思います。でも、定型封筒の場合、封筒自体を作成しなおした方が安いと思います。もしも、定型封筒にフルカラー印刷をされているのでしたら、訂正シールを貼る方が安いかもしれません。


 角2ぐらい大きな封筒でしたら、訂正シールを依頼していただいてもいいかな、と思います。
***オリジナルシールのお見積もり依頼は、下記までお願いします。
24時間以内(土日祝日は数えずに)にお返事します。
お急ぎの場合には、何時何分までに要返信と明記してください。***

尚英印刷(しょうえいいんさつ)株式会社
FAX 06-6754-2354 見積り依頼fax用紙
E-mail seal@shoeip.co.jp
見積り依頼フォーム

タグ

信用金庫の飛び込み営業が来ました2

 前にも来た信用金庫の飛び込み営業の人が、昨日、支店長も連れてまた来ました。私が偶然入り口近くにいましたので、応対しました。でも、その人は、弊社に来るのが二度目だということが分かって来ているのか、忘れているのかまったく分かりませんでした。


 私が応対しているのに、後ろに座っている人を指して、「社長ですか」「経理の人ですか」と言い出すので、私は「違います」と言いつつ、まったく話を聞く気はしませんでした。


 それにしても、営業の人で「この人、営業が上手だな」と思う人に、私はほとんど会ったことがありません。だから営業を教える仕事が存在するのでしょうけれど。

タグ

2011年2月17日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:会社の日常

ドラえもんのポケット

 お客さんからよく「シールは最短でいつできますか」と質問されることがあります。「最短」と言われても、その時の工場の混み具合によって、変わってくるわけです。


 インキをねって色を作るのも人がしています。お客さんによっては、色のボタンを押すと自動的にその色のインキが出てくると思っている方がいらっしゃいます。実際には違います。人が時間をかけてその色を作るわけです。ドラえもんのポケットのように、一瞬でそのものが出てくるわけではありません。


 あるお客さんのオリジナルシールを作成するために印刷機械を動かしている時には、別のお客さんのシールは、その機械で印刷できないわけです。10枚のシール作成でも、何時間も時間がかかります。


 ですから、質問していただく時には、「何月何日何時何分にイラストレーターデータをお渡しして、見積もり番号何番分を注文できます。シールを何日に納品していただきたいのですが、可能でしょうか」というように具体的にお願いします。ご注文の時刻を連絡していただきましたら、その時の工場の混み具合は大体分かりますので、お返事もはっきりとできます。 
***オリジナルシールのお見積もり依頼は、下記までお願いします。
24時間以内(土日祝日は数えずに)にお返事します。
お急ぎの場合には、何時何分までに要返信と明記してください。***

尚英印刷(しょうえいいんさつ)株式会社
FAX 06-6754-2354 見積り依頼fax用紙
E-mail seal@shoeip.co.jp
見積り依頼フォーム

タグ

2011年2月16日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:会社の日常

携帯電話に貼られている水に濡れるとにじむシール

 先日、初めて携帯電話を買いに行った時の話です。


 携帯電話の説明を受けている時に、「ここにシールが貼ってあって、ここに水がぬれると赤いインキがにじみます」と言われました。私は、携帯電話を持ったことはありませんでしたが、この水に濡れるとにじむシールのことは
、もちろん知っていました。


 今まで、このシールのことを知っている人に会うことはめったにありませんでしたので、携帯電話のお店の人が、このシールのことを説明してくれるとは、意外でした。私が最初に「私は携帯電話を持ったことがないので、いろいろと教えてください」と言いましたから、こういうことも教えてくれたのかもしれませんが。


 携帯電話ショップの人は、「初めて携帯電話を買います」と言った私に驚くこともなく、丁寧に説明してくださいました。
***オリジナルシールのお見積もり依頼は、下記までお願いします。
24時間以内(土日祝日は数えずに)にお返事します。
お急ぎの場合には、何時何分までに要返信と明記してください。***

尚英印刷(しょうえいいんさつ)株式会社
FAX 06-6754-2354 見積り依頼fax用紙
E-mail seal@shoeip.co.jp
見積り依頼フォーム

タグ

このページの先頭へ

イメージ画像