メールかFAXか

 先日、シール印刷のための版下を弊社で作成しましたので、できあがった版下をお客さんあてに、FAXしました。

 それから、24時間以上経過して(土日曜日ははさんでいません)、お客さんから「
FAXを見ていませんでした」とFAXで返事がきました。

 そして、「FAXよりもメールで送っていただいた方がいい」とのことでした。

 今は、こういう人が多いのでしょうか。

 私の感覚では、メールは、メールの読み込みをしないかぎり、来ていることがわかりませんが、FAXは、くれば勝手に紙が出てくるので、その方がいいのかな、という感じです。

 でも、今は、FAXに広告FAXがたくさんくるので、いったんパソコンにためておいて、FAX内容をチェツクして、必要なものだけ、紙にプリントアウトするということができます。

 弊社でも、宣伝広告FAXがよく来るので、こういう形にもできるとは、言われましたが、これですと、FAXの意味がないな、と思い、普通に、FAXがくれば自動的に紙が出てくるようにしています。

 今のFAXは、FAX音も小さくて、FAXがきたことが分かりにくいことも事実です。

 こうして、どんどんと紙からデジタルにうつっていくのでしょうか。

 たとえば、まんがですと、私の場合、読みたい漫画があっても、それがKindle版で出ていないと、紙のまんがはまず買いません。紙のまんがは、場所をとるからです。

 そのうち、FAXもなくなるかもしれませんね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2014年1月22日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:会社の日常

このページの先頭へ

イメージ画像