ホーム » アーカイブ

アースコードシール

 110mm*25mmのシールです。私は、図入りのシールが好きです。今は、こういう図入りのシールが少ないですので。

 

 図があった方が、見ている人が分かりやすくていいと思います。【フェイスブックのページ

 
20141031
 

シールの見積もり依頼ページへ

この面が上側ですシール

 昔の懐かしいシールです。120mm*40mmの黒1色刷です。

 

 かなり昔に印刷したシールです。この会社は、もう社名変更していますので。【フェイスブックのページ

 
20141030
 

シールの見積もり依頼ページへ

透明に金刷のシール

 透明のシール材料に、金のインキで1色刷しています。手前が、15mm*10mmで、奥が15mm*15mmです。

 

 色鉛筆の金色のような感じです。黄土色のような感じです。【フェイスブックのページ

 
20141029
 

シールの見積もり依頼ページへ

矢印シール

 赤ベタ1色刷のシールです。17mm*13mmの変形シールです。

 

 矢印の目的で使うシールです。【フェイスブックのページ

 
20141028
 

シールの見積もり依頼ページへ

名刺風デザインのシール

 一見、名刺のように見えますが、シールです。3色刷しています。82mm*40mmの大きさです。

 

 この会社の名刺デザインをそのまま使ってシールにされたのかもしれません。【フェイスブックのページ

 

20141027

 

シールの見積もり依頼ページへ

ぜい質のシール

 脆質(ぜいしつ)のシール材料に、緑と黒の2色刷しています。ぜい質というのは、シールが裂ける材料です。ですから、シール以外の部分のカスを残したままにしています。シールは、40mm*15mmです。

例えば、ケースが開けられたら、分かるようにするために、ケースの開け口部分に貼ったりして、使います。

 

 ぜい質のシール材料は、非常に高いです。屋外用のシール材料の3倍程度かかります。【フェイスブックのページ

 
20141024
 

シールの見積もり依頼ページへ

管に巻くシール

 黄色と黒の2色刷シールです。150mm*90mmの大きさです。印刷していない部分がかなり多いのは、このシールを管に巻くからです。

 

 最初、このシールを見た時には、スミで印刷していない部分が、なぜこんなに多いのか、と思いました。【フェイスブックのページ

 
20141023
 

シールの見積もり依頼ページへ

透明シールへのナンバリング

 2種類の透明シールです。手前のシールは、連続番号のナンバリングシールです。手前は、9mm*5mm、奥は、67mm*8mmの大きさで、どちらも黒1色刷です。

 

 透明のシール材料に、ナンバリングするのは、けっこう珍しいです。【フェイスブックのページ

 
20141022
 

シールの見積もり依頼ページへ

合格証有効シール

 8種類のシールです。すべて、銀色のシール材料に、2色刷しています。30mm*20mmの変形シールです。

 

 こうして並べて見ると、カラフルでなかなかいいですね。【フェイスブックのページ

 
20141021 (1)
 

シールの見積もり依頼ページへ

使用禁止シール

 白色のシール材料に、2色刷しています。50mm*30mmと、30mm*20mmです。印刷する文字の込み具合で、シールの印象が変わります。

 

 文字の大きさと配置そのものが、シールデザインになります。【フェイスブックのページ

 
20141020
 

シールの見積もり依頼ページへ

シールの見積もり依頼
弊社のキャラクターシール
カテゴリー
アーカイブ
タグ