シール印刷

1枚からオリジナルシールを承ります

シール印刷専門会社です。昭和29年創業。尚英印刷株式会社  〒544-0001 大阪市生野区新今里1-12-22 TEL 06-6752-9881 担当者:嶋岡利恵(しまおかとしえ)

よくいただくご質問・お問い合わせ集

 

1Q.カタログ 2Q.既製のシールについて 3Q.シールの価格を安くする方法
4Q.シールのおおよその価格 5Q.版下について 6Q.色見本について
7Q.送料について 8Q.シールの最大の大きさ 9Q.色の変更について
10Q.フルカラー写真のシール 11Q.データ入稿について 12Q.シールの現物からの作成

 

1Q.カタログまたは資料を郵送して下さい。

1A.紙のカタログはありません。サイトをご覧ください。

 

2Q.既製のシールは売っていますか。

2A改ざん防止シールと、シークレットシールのみ既製品があります。そのほかは、すべて受注生産(オリジナル)になります。

 

3Q.シール100枚を見積もり依頼しましたが、総金額を安くしたいので、50枚でもう一度見積りしてください。

3A.100枚でも、50枚でも、同じ作業段階を踏みます。印刷にかかる時間もほとんど変わりません。ですから、総金額はほとんど変わりません。

 

総金額を安くするには、「安い紙を使う色数を減らす・シールの面積を小さくする」こと、シール1枚の単価を安くするには、「ご注文数を大量にする」ことが必要です。詳しくは、オリジナルシール価格設定のしくみをお読みください。

 

4Q.たて5cmよこ6cmぐらいで、100枚のシールの価格を教えて下さい。

4A.シールの価格は、同じたて5cmよこ6cm、100枚でも、1色刷りと2色刷りでは価格が違ってきますし、使用する材料が違えばまた価格が違ってきます。

 

さまざまな要素のうちたったひとつが違っていても大きく価格が変わってきますので、見積り依頼をくださる時には、「見積り依頼を希望される方へ」のペーシ゛をご覧になって、すべての条件をご連絡下さいますようによろしくお願いします。フォーム送信後、デザインの送信もお願いします。デザインによって価格が変わりますので、価格表はありません。シール印刷では、たとえ1枚の作成でも、10,000-未満ではシールを作成できません。

 

5Q.版下データとはどういうものですか?

5A.版下というのは、黒一色で描かれた、版のもとになるものです。2色刷以上の場合は、「この部分は何色。」と指示をお願いします。版下の描き方のページはこちらです。
お客様から支給していただくか、こちらで作成させていただくかのどちらかです。支給していただきましたら、版下代は無料です。

 

こちらで作成する場合は、手書きでもよろしいですので、 おおまかなデザインをfaxしてください。文字の大きさのバランスも、手書きしていただいたものを元に版下を描きます。書体のご希望がありましたら、明記しておいてください。

 

こちらにおまかせいただけるのでしたら、書体についての明記は不要です。版下代がかかります。版下代はデザインによります。

 

版下をくださる場合には、シールが1シートに何枚つくかにかかわらず、版下は1枚分でよろしいです。
また、版下は、実際のシールの何倍かの大きさで描いて下さい。版下を縮小して、版を作成します。

 

6Q.印刷の色は、どのように指示すればいいですか。

6A. 例えば「赤」と「緑」の2色なら、ご希望の「赤」と「緑」色が紙に描かれたものを郵送して下さい。折り紙や雑誌の切り抜きでかまいません。

 

その色にあわせてインキをねり、印刷します。 (もちろんDIC番号やCMYKの10%単位の数字で指定していただくこともできます。)黒・白・金・銀の場合は、色見本を送付していただく必要はありません。

 

7Q.送料はかかりますか?

7A.シールをご注文の場合は、日本全国どこでも送料は無料です。弊社が負担させていただきます。

 

8Q.オリジナルシールを作成できる最大の大きさを教えて下さい。

8A.多くの枚数を作成される場合には、540mm*400mmの大きさが最大です。これよりも大きなシールを作成したい方はメールにてお問い合わせください。デザインによっては作成可能な場合もあります。
弊社は、5色刷の間欠輪転機、オフセット印刷機も所有していますので、多色刷の大きなシールも作成できます。オフセット印刷機による、粘着フィルムへの印刷もできます。

弊社は、オンデマンド印刷機も所有しています。10枚までの少ない枚数でしたら、オンデマンド印刷する場合もあります。 オンデマンド印刷の場合、作成できるシールの最大寸法は、500mm*1500mmです。

 

9Q.シールの見積り依頼の時には黒1色刷で見積もりしていただきましたが、注文は黄1色刷でお願いします。価格は変わりますか?

9A.1色刷でしたら、金のインキ、銀のインキ以外は、どの色でも価格は同じです。例外として、透明の材質に印刷する場合は価格が変わります。

 

10Q.フルカラー写真のシール、10枚の見積りをお願いします。

10A.フルカラー写真のシールをシール印刷で作成する場合は、まずCMYKの4色にカラー分解することからはじまります。したがってたとえ10枚の作成でも、数万円かかります。プリクラのようなお値段ではシール印刷はできませんので、その点よろしくお願いします。

 

オンデマンド印刷すれば、多少はお安くなりますが、この場合には、イラストレーターデータを支給していただくことが、原則になります。 イラストでしたら、こちらでデータを作成することができますが、フルカラー写真をご希望の場合には こちらでデータを作成できません。

 

また、写真のシールではなくても、3色刷以上のシールの価格は非常にお高くなりますので、ご予算があまりない方は、2色刷以下のデザインにされることをおすすめします。

11Q.マッキントッシュ、ウインドウズのイラストレータで作成したデータで入稿することは可能ですか?

11A.はい、可能です。10.0以下で保存されたデータをください。データを送っていただく際に、作成していただいたイラストレーターのバージョン、保存されたイラストレータのバージョンをご連絡ください。

 

12Q.以前にシール作成をお願いしていた会社がなくなりました。シールの現物を郵送すれば、 同じシールを作成してもらえますか?


12A.はい、可能です。シールを拝見して、シールデータを作成します。

 

ただし、 書体につきましては、明朝やゴシックならいいのですが、変わった書体の場合、書体は多少変わるかもしれません。 似たような書体でデータを描きます。

 

なお、シールにフルカラー写真が入っている場合、写真はこちらで描くことはできませんので、 写真データだけは、jpegなどで提供してください。それを埋め込みます。

 

イラストでしたら、こちらで描けます。 シール材料も、シールを拝見して同じものを使います。今現在同じシール材料がない場合には、似たような シール材料を提案します。

なお、著作権上問題があるデザインにつきましては、もちろんシールの作成はできません。

 

フェイスブックページ
  fbページ検索用ブログ
カテゴリー
動画とブログ
過去7日間の人気ページ
アクセスカウンター